FX投資ビギナーが市場の大切なところを捉えるためには、まず初めに実戦を重ねていく事が大切です。仕事 辞めたい アフィリエイト

先にリスクを感づくようにするためには、ミスを積み上げることも体験のひとつです。

とは言うものの、ミスをするといっても元に戻せないほど決定的なミスをする事は論外です。

取り戻せるほどの間違いを何回も重ねる事が、結果として己のレベルを上げてくれます。

それを考えると、まず初めは少ない資金で投資して、これで数度取り返しが付く失敗をすることが重要です。

例えとして、100万円だけしか投資する事が出来ない状況でよく考えずに100万円を全額投入してエントリーすると、間違えた時、二度と取り返せない怖さがあります。

そうであるならば、資金の10分の1ずつ分割して取引してこれによって買ったり負けたりを重ねた方が、じょじょにミスを減らす方法なども習得するはずです。

最初にわずかな額で投資することのメリットは、先ほど書いたように、自分の経験値を増やし、ミスを減らす技術を習得していく事にありますがそれと同時に、エントリーの回数を多くする事で不確実性を減らせるという利点もあります。

一例として、1度限りのエントリーで勝てる可能性が50%だと考えます。

ということは、等しい確率で損失を生む危険性もあるということになります。

勝率5割ということは。

半々の確率で儲けられる事を表現しています。

だが、全ての資金を投じて1回こっきりの取引をするということは、勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

それはただ1度の賭け事と同じです。

それは全てのお金をつぎ込んで1回こっきりのエントリーしないと、これだけでは損するリスクが高まってしまいます。

そのため、資金を1度に全部投入するのではなく、いくつかに分割して、投資機会を重ねる事がリスク分散となります。

ただしいくつかに分けたとしても、全てのトレードで勝つ事は必須ではありません。

というか、勝利できないのが実情です。

不可欠なのは勝つ回数ではなく、いかに稼ぐかです。

勝率が同じでも例えば勝率が低くてもプラスにする事は出来ます。

それ以上負けても損益が少しであれば、わずかな勝利の利益でうまく稼げます。

そのためには、損を小さく、利益を大きくを忘れない事です。

マイナスになったらすぐに損切り注文して、それとは反対に利益を上げられる時には上手に稼ぐ事がFXをはじめたばかりの方が外国為替証拠金取引で利益を上げる秘訣です。

Copyright © 2002 www.agirlandherbeer.com All Rights Reserved.